モノづくりにおける慢性的な課題

試作・量産の壁、両方を解決するために誕生した施設がMVP Roomです。
限られた予算や時間の中で試作や量産ができるように、MVP ( = 実用最小限の製品)
をコンセプトに試作も量産も一気通貫で支援する国内唯一の施設です。

*2018年 経済産業省に認定されたスタートアップファクトリーです。